ロバータ Roberta

●1935.2.13 RKO
●日本公開1935(RKO配給)

キャスト

ハック……フレッド・アステア
ステファニー……アイリーン・ダン
シャーウェンカ……ジンジャー・ロジャース
ジョン……ランドルフ・スコット
マダム・ロバータ……ヘレン・ウェストリー
ロシアの王子……ヴィクター・ヴァルコニ
ソフィー……クレア・ドッド
インディアニアンのメンバー……キャンディ・キャンディード
インディアニアンのメンバー バンジョー奏者……ジーン・シェルドン
ファッション・モデル……ルシル・ボールマクシーン・ジェニングス
アルバート……トーベン・マイヤー
ウエイター……マイケル・ヴィサロフ

ストーリー

フットボール選手のジョンが、ファッションブランド「ロバータ」を突然に相続。店のデザイナー、ステファニーと思いを寄せ合うようになるが、不器用な二人は、なかなか接近しない。

ジョンの親友で、バンド・リーダーのハックは、見かねて二人の仲を取り持ち、自分も「ロバータ」で出あった美女シャーウェンカ(実はハックの幼馴染のリジー)との恋を実らせようとする。

ミュージカル・ナンバー (★はアステアのナンバー)

Indiana
Let’s Begin★(作曲:ジェローム・カーン 作詞:ドロシー・フィールズ)
Russian Song
I’ll Be Hard to Handle★(作曲:ジェローム・カーン 作詞:オットー・ハーバック)
I Won’t Dance★(作曲:ジェローム・カーン 作詞:オスカー・ハマースタインⅡ)
Smoke Gets in Your Eyes★(作曲:ジェローム・カーン 作詞:オットー・ハーバック)
Fashion Show★
Lovely to look At★(作曲:ジェローム・カーン 作詞:ジミー・マクフュー)
The Touch of Your Hand

その他情報

  • ジェローム・カーンの舞台ミュージカルの映画化。映画化の権利を7万円で買い取った。ちなみに、舞台でハックを演じたのはボブ・ホープ
  • 本作に、カーンの曲「I Won’t Dance」を入れることは、アステアが提案した
  • 西部劇ファンに見せたらのけぞるような、「コントの練習をするランディ」を見ることができる
  • (見ればわかるんだけど)アステアのピアノ演奏のシーンは、本人が演じている
  • I’ll Be Hard to Handleの撮影は、ワンテイクOKだった
  • アステアは、本作より、事実上ダンス監督になる
  • 1935年第8回アカデミー賞:主題歌賞ノミネート
  • ファッション業界を題材にし、さまざまな服が見せ場のひとつになっている映画にふさわしく、女性がとても美しく撮られている
  • キャストの序列で言うと、トップはアイリーン・ダン。フレッド&ジンジャーは準主役である

スタッフ

製作……パンドロ・S・パーマン
監督……ウィリアム・A・サイター
助監督……アーガイル・ネルソン
原作……オットー・ハーバック
脚色……ジェーン・マーフィンサム・ミンツグレン・トライオンアラン・スコット
撮影……エドワード・クロンジャガー
カメラスタッフ……ロバート・デ・グラス
美術……ヴァン・ネスト・ポルグラス
音楽監督……マックス・スタイナー
歌曲……ジェローム・カーン、オットー・ハーバック、オスカー・ハマースタインⅡドロシー・フィールズジミー・マクフュー
振り付け……ハーミズ・パン
衣裳デザイン……バーナード・ニューマン
メイク……メル・バーンズ
サウンド編集……ジョージ・マーシュ
録音係……ジョン・E・トリビイ
スチール……ジョン・ミール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加