「フレッド・アステアとは」 一覧

謎のアステア特番

アステアが亡くなったとき、つまり、1987年の6月に、私はある特番を見た記憶がある。 その特番は、アステアが亡くなってすぐ、少なくとも「亡くなった週のうち」くらいの「すぐ」に放送され、要するに、「追悼 ...

アステアの親しい友人

ジョン・ヘイ・ホイットニー 名門ホイットニー家に生まれた富豪。通称:ジョック・ホイットニー。アステアとは、舞台時代からの付き合いだった。 ホイットニーは、多くの馬を持った馬主だったので、アステアとの接 ...

アステアファンやってて心外なこと

すべてのアステアファンの共通見解かどうかは不明ですが…… 古い映画が好きなんだと思われる 古いから見るのではない。アステアが出ているから見るのだ! アステアのダンス技術(とセンス)は、現在のダンス界の ...

アステアのダンスは「重い」のか

アステアは、「自分のダンスシーンを見て、重いなあ……と思った」との発言をのこしている。 これは、生涯にわたって、何回か口にしている言葉なので、おそらく謙遜でもなんでもなく、本当にそう思っていた可能性が ...

人間は、「顔」ではない

人は顔じゃない、という言い方をよくするが、アステアはその言葉の証明のような人である。 私は、中学生のときにアステアに出会ったが、二十歳をすぎるまで、「アステアは美男子でもなんでもなく、ヘチマによく似た ...

フレッド・アステアとファッション

アステアは、おしゃれさんで知られる。彼の自伝(フレッド・アステア自伝 Steps in Time)には、人のファッションを見てカッコイイと思うたびに、「これと同じものを誂えよう!」と決意するエピソード ...

アステアと、最も合うソングライターは誰なのか

※超個人的な見解であることを、あらかじめお断りさせていただきます アステアは、多くのソングライターから楽曲を提供された。(アステア作品に曲を書くとヒットするので、ソングライターたちは喜んで書いた) 代 ...

雑学:「なんちゃってアステア&ロジャース」

アステア&ロジャース人気は世界的なものだった。 日本にもその人気はおよび、浅草などのレビューでは、アステア&ロジャースをそのまんま真似した「なんちゃってアステア&ロジャース」みたいなチームが多数存在し ...

アステアの手

アステアは、手がバカでかいのだそうである。 本人が言うには、「全身像を見たときに、バランスが悪い」ほどだそうである。(言われてよく見ても、私は「そうかなあ」という感じだが) そのために、バレエは無理だ ...

アステアがダンス・パートナーに求める条件

羽根つき衣裳はNG。(理由は「トップ・ハット」参照) 高いヒールNG。(踏まれると大惨事なので) 腕にドーランを塗らない。(スーツに汚れがつくので)

Copyright© 夜も昼もアステア! 二号館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.