アステアファンやってて心外なこと

すべてのアステアファンの共通見解かどうかは不明ですが……

古い映画が好きなんだと思われる

古いから見るのではない。アステアが出ているから見るのだ!

アステアのダンス技術(とセンス)は、現在のダンス界の標準より下なのだと思う奴がいる

当時は一流だったのだろうが、今ならそうでもないんでしょ、と思う奴がいる。とんでもないことである。嘘だと思うなら、プロのダンサーに聞いてみたらよろしい。

あの頃のミュージカルなんてくだらない、よって、アステア映画もくだらないのだろうと思う奴がいる

確かに、ストーリーは私から見てもアレだと思うことが多々あるが、それに説得力を持たせるのが、アステアのダンスなのである。フレッドのダンスは、人間の心の動きを、高度に抽象化させたものである。それをくだらないと言うなら、すべての抽象芸術を否定してからかかってこい!

マニアックな趣味だと思われる

冗談ではない。王道の中の王道である。

ジーンは嫌いなんだろうと思われる

そんなことはない。才能のあるダンサーなのは分かりきっているし、実際に目を奪われるダンサーである。
しかし、「どっちが好きなのか」と聞かれたら、そりゃあ「アステアでお願いします」に決まっている。(参考:ジーン・ケリー

アステアは、タップだけのダンサーだと思っている奴がいる

こういうことを考えている人類が、恐ろしいほどたくさん生息している。しかも、「チーク・トゥ・チーク」しか見たこと無いような奴が言ったりするのである。意味分からん。
くやしいので、専門家から一言いっていただこう。

「タップダンサーじゃないよ、ダンサーだよ」byホニー・コールズ
「あんたたち、そんなこと言って、よく息吸うてますねえ」by淀川長治

夜も昼も、昼も夜もアステアが好きだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加