アステアのTVショーなど

ハリウッド・パレス The Hollywood Palace

更新日:

「ハリウッド・パレス」は、1964~1970年まで放送されたTVヴァラエティショー。出演者には、ビング・クロスビー、モーリス・シュバリエ、トニー・ベネット、ルイ・アームストロング、ミッキー・ルーニーなどの大物が招かれた。アステアのダンスパートナーをつとめた女性たちも、ジンジャー・ロジャースジュディ・ガーランドアン・ミラージェーン・パウエルシド・チャリスなどのメンバーが出演している。要するに、「豪華バラエティー」である。

アステアの出演回(4回)

1965.2.10

  • アステアはブラックタイ着用でホスト役
  • オープニングは、ゴーゴー風「トップ・ハット」。ゴーゴーダンサーたちが踊り、アステアはその前でちょっと踊ってくれようとするのだが、「こんな踊りにはついていけないよ」という感じで、ノリノリのゴーゴーは披露してくれない(長年トップ・ハットを聞いてきた人間からすると、ゴーゴー風のアレンジはよくできているのだろうと思うのだが、やはりどうもしっくりしない)
  • 紹介されるダンスの一つに、ルドルフ・ヌレエフとマーゴット・フォンテインの「黒鳥」がある。ヌレエフはアステア大好き人間なのに、ダンス終わりのホスト・アステアとの会話は無し。残念

1966.1.22

1966.3.12

1966.4.30

-アステアのTVショーなど

Copyright© 夜も昼もアステア! 二号館 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.