アステア関連人名事典

ビング・クロスビー Bing Crosby

更新日:

歌手、俳優。(1903.5.2~1977.10.14 米ワシントン州タコマ生)本名:ハリー・リリース・クロスビー

アメリカの国民的な人気歌手。甘い声と、余計な力の入らない歌いっぷりが粋である。

ビングは、敬虔なクリスチャンの家庭に育ち、キリスト教の学校に進学させられたが、音楽が好きなあまり学校を中退し、ポール・ホワイトマン楽団の歌手となる。

歌唱力がすぐれたビングは、楽団の人気シンガーに成長し、世に名前を知られるようになる。
1934年に、ボッカレコードと専属契約し、ソロの歌手として活動開始。ヒット曲を連発する。

ミュージカル映画出演も多数。ビングは、訓練を受けたダンサーではないが、ショーマンシップにあふれた人で、軽いステップをちょいとカッコよく踊ってみせるくらいは、実に堂々とこなして様になる。

アステアとの共演は、「スイング・ホテル」「ブルー・スカイ」の二作。
アステアとビングは、デュエットでレコードを出しており(「A Couple Of Song And Dance Men」)、アステアのLPのライナーを、ビングが書いたものもある。二人はゴルフ仲間であり、競馬好きという共通点もあり、映画以外でも交流があったようである。

【代表曲】
「ホワイト・クリスマス」White Christmas

【代表作品:映画】
「喝采」The Country Girl
「ホワイト・クリスマス」White Christmas
「上流社会」High Society

-アステア関連人名事典

Copyright© 夜も昼もアステア! 二号館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.