アステア&ロジャースファンの生態

アステア&ロジャースファンは、下記のような傾向がある。(すべての人がそうではありません)

  • 「踊る騎士」もジンジャーでやればよかったのに、と思っている
  • ジンジャーのドレスを見て、どの作品かすぐに分かる
  • パン屋・お菓子屋で「ジンジャーブレッド」と書いてあるのを見ると、ハッとする
  • フェリーニの「ジンジャーとフレッド」は、全然別物とは分かっていても、一応見る
  • フェリーニの「ジンジャーとフレッド」は、全然別物とは分かっていても、一応サントラも買う
  • フェリーニの「ジンジャーとフレッド」のサントラは、「アステア&ロジャースメドレー」のところだけ、何度も繰り返して聞いてしまう
  • 「ジンジャー・ロジャース自伝」は読んで、もうちょっと書きようがあったんじゃないかと思う
  • アステアとジンジャーの、若かりし日のプライヴェート・デートの話を、もっと詳しく聞きたい
  • 「アステア&ロジャース ダンスBOX」の発売は、自分を破産させる陰謀に違いないと思っている
  • アステア映画で、一番好きなものを挙げようとすると、結局アステア&ロジャースものになってしまう

ソロで踊るときよりも、アステアと踊っているときの方が、大きな安堵感を持っているように見えるダンサーは、ジンジャー、あなただけです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加