スラヴコ・ヴォルカピッチ Slavko Vorkapich

映画の特殊効果技術者、画家。(1984.3.17~1976.10.20 現セルビア生)

学生時代から、美術に興味を持ち、絵の才能を開花させる。ベオグラードの美術学校で学び、画家となる。
後にアメリカに渡り、画業と俳優を兼業しながら映画界へ入る。やがて、美術のセンスと、技術を生かし、特殊効果を専門に行うようになった。

アステアの映画では、「ダンシング・レディ」で特殊効果を担当した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加