アステア関連人名事典

ハワード・デューツ Howard Dietz

更新日:

作詞家(1896.9.8~1983.7.30 米NY生)。

元々はコピーライターであり、作詞家で有名になってからも広告コピーを書いた。
デューツの作詞のほとんどに曲を付けたのはアーサー・シュワルツ

アステア作品には、舞台時代のバンド・ワゴン(1931年)に詞を書いており、その多くが映画「バンド・ワゴン」でも使われた。
「バンド・ワゴン」で「ザッツ・エンタテインメント」を作詞しているため、自動的に「ザッツ・エンタテインメント」と、「ザッツ・エンタテインメントⅡ」、「ザッツ・エンタテイメントⅢ」ではメインナンバーの作詞家となっている。(「ザッツ・エンタテイメントⅡ」では、追加作詞も行っている)

MGMが量産したミュージカルも、何十年にも渡って続編が作られる「ザッツ・エンタテインメント」のシリーズも、結局のところ、デューツの書いた、下の歌詞の意味するところに帰結する。
「人生で起こることはステージでも起こる。それがエンターテインメントだ」

-アステア関連人名事典

Copyright© 夜も昼もアステア! 二号館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.