ダグラス・シアラー Douglas Shearer

音響技師。(1899.11.17~1971.1.5 カナダ生)
スクリプターを務めた映画もある。
MGMの、録音係からキャリアを始め、最終的には音響監督としてアカデミー賞の常連になった。
アステア映画では、「ダンシング・レディ」「踊るニューヨーク」「ブロードウエイのバークレー夫妻」「恋愛準決勝戦」「土曜は貴方に」「ヨランダと泥棒」「ジーグフェルド・フォーリーズ」「イースター・パレード」「ニューヨーク美人」「バンド・ワゴン」の10本で、録音・音響を担当している。
女優のノーマ・シアラーは妹。アカデミー賞の受賞式で、兄妹が一緒にオスカーを貰った年もある。そもそも、シアラーがMGMの技術者になったのは、妹を訪ねて撮影所に行ったことがきっかけらしい。

●代表作
「略奪された七人の花嫁」
「キス・ミー・ケイト」
「雨に唄えば」
「百万弗の人魚」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加