ピーター・ローフォード Peter Lawford

アメリカの俳優。(1923.9.7~1984.12.24 英ロンドン生)
ロンドン生まれのパリ育ち。 ハリウッドきってのプレイボーイで、エヴァ・ガードナージューン・アリスンキム・ノバク、ラナ・ターナーなどの女優達と浮名を流した。

甘いマスクと上品な物腰の二枚目がはまり役だったが、なぜか「とぼけ風味」もあり、振られ役も似あってしまう。
ミュージカル全盛時代には、歌も踊りもやらされているが、今見ると、非常にはっきりと「無理やり感」が伝わってくる。(ジュディとデュエットさせるなんて、可哀想だ)

いわゆるシナトラ一家の一人で、政界や裏社会との繋がりもあったと噂される。ケネディ大統領の妹と結婚していたこともあり(後に離婚した)、モンローの死にかかわりがあるとのデマが飛んだこともある。(マリリンとロバート・ケネディの間の「マズイ話し」くらいは知っていたんだろう)

若い頃は、坊ちゃん風二枚目でよかったものの、年をとってきてからは仕事も少なくなり(活躍した期間は割りと短い)、酒とドラッグにおぼれた。「ザッツ・エンタテインメント」の頃には、すでに往年の輝きはなくなっていた。

アステアとの共演は、「イースター・パレード」「恋愛準決勝戦」の二本。

生涯で4回結婚しており、最後の結婚以外の三回は、いずれも離婚している。最後の結婚も、結婚したその年にローフォードが亡くなったから「死別」になっただけのような気がしないでもない。

代表作

「ドリアン・グレイの肖像」
「若草物語」
「オーシャンと11人の仲間」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加