アステア関連人名事典

マイケル・キッド Michael Kidd

更新日:

ダンサー、振付師。(1915.8.12~2007.12.23 米NY州生)

パワーのある群舞の振付を得意とした。
トニー賞を5度受賞、アカデミー賞の名誉賞を1997年に受賞。日本のミュージカル・ファンにも人気の高い振付師である。

アステアの振り付けは、「バンド・ワゴン」でしか担当していないが、キッドはあの「ダンシング・イン・ザ・ダーク」を生んだ振付師である。
キッドの振り付けは独創性が高く、奇抜な面があり、アステアは最初は馴染めなかったと伝えられる。(フレッド、奇抜さで人のことは言えないと思うわよ)

【代表作】(振り付け)
「略奪された七人の花嫁」
「野郎どもと女たち」
「いつも上天気」

-アステア関連人名事典

Copyright© 夜も昼もアステア! 二号館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.