アンドレ・プレヴィン Andre Previn

指揮者、作曲家、ピアニスト。(1929.4.6~ 独生)
ドイツに生まれたが、ナチスのユダヤ人迫害から逃れてアメリカに渡った。
10代からジャズピアニストとして活動を始め、その後MGMの専属となって映画音楽を作り、有名楽団の指揮者を歴任し、現在では世界的な指揮者として名声を確かなものにしている。
アステア映画では、「土曜は貴方に」「絹の靴下」の二本で音楽監督をつとめている。
プレヴィンは、現在までに5回結婚しており、5回とも離婚している。5人の元妻の中には、女優のミア・ファローが含まれている。

●代表作
「ポギーとベス」(音楽監督)
「キス・ミー・ケイト」(音楽監督)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加