アドルフ・グリーン Adolph Green

脚本家。作詞も手がけた。(1915.12.2~2002.10.23 米NY州生)
ベティ・コムデンとのコンビで仕事をした。
ベティ・コムデン&アドルフ・グリーンの脚本は、ストーリーは、水戸黄門クラスの単純明快さでありながら、細かいディテールや、サブキャラの書き込みで、豊かなドラマに膨らませる、というパターンが多い。ゆえに、ちょっとしたシーンを「忘れられない」と記憶しているファンが多いし、ちょい役が、結構おいしい思いをすることも多い。

アステア映画には、「ブロードウエイのバークレー夫妻」「バンド・ワゴン」の二本で脚本を担当している。
「バンド・ワゴン」のレスターは、グリーン自身がモデルと言われている。

●代表作
「踊る大紐育」On the Town
「雨に唄えば」Singin’ in the Rain

  • このエントリーをはてなブックマークに追加