サミー・カーン Sammy Cahn

The New Sammy Cahn Songbook

アメリカの作詞・作曲家。(1913.6.18~1993.1.15 米NY生)ユダヤ人移民の子供。
初期は、ソール・チャップリンと組んでの仕事が多かった。
アカデミー賞受賞多数。
シナトラやドリス・デイのために作った曲が特に有名。

サミー・カーンは、アステアに曲を作っていない。しかし、「共演?」みたいな映画が一本ある。
「ザッツ・エンタテインメント2」で、MCのアステアとジーン・ケリー以外に、たった一人、新たに撮影したフィルムで登場するのがサミー・カーンなのである。
ただし、アステアとも、ジーンとも、絡みは一切無し。カーンが一人で、音楽家が曲を作る映画を紹介するだけである。しかも、その直前に、「ソング・ライターズ・レビュー」という映画が紹介され、その作中にアーサー・フリードとナチオ・ハーブ・ブラウンが出るので、うっかりすると、「カーンは別撮りだ」と気づかずにスルーしてしまう。
なぜに、カーンだけ、ポコっと出演しているのか、非常に不思議。

●代表曲
「オール・ザ・ウェイ」
「イッツ・ビーン・ア・ロング・ロング・タイム」(クロスビーが歌ってヒットした曲。日本では、ザ・ピーナッツがカバーしている)
「愛の泉」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加