シクスト・ポンダル・リオス Sixto Pondal Rios

脚本家。(1907.4.4~1968.9.22 アルゼンチン生)

アステア映画には、「晴れて今宵は」に原作提供している。

主たる活動の拠点はアルゼンチンであり、基本的には、あまりアメリカの映画界に縁のある人ではない。

【代表作】
「脱獄の免許証」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加