アステアの出演舞台データ

1917年 オーバー・ザ・トップ Over the Top

更新日:

●1917.11.28~1918.2.2
●トライアウト公演:ニューヘブン シューバート劇場 1917.11.20~26
●ブロードウエイ公演:フォーティーフォース・ストリート・ルーフ劇場(NY) 上演数:78
●地方公演:フィラデルフィア⇒ワシントンDC⇒フィラデルフィア

キャスト

ジャスティン・ジョンストン
メアリー・イートン
T・ロイ・バーンズ(のち、エド・ウィン)
クレイグ・キャンベル
ジョー・ローリー
チャールズ・マック
フランク・カーター
アイリーン・ブロンソン
ハリー・シャムロック
エマ・シャムロック
フレッド&アデール・アステア

アステアのナンバー

Frocks and Frills
Where Is the Language to Tell?
The Justine Johnstone Rag

その他情報

  • アステア姉弟、最初のブロードウエイ公演である。まだ主演ではないが、オープニングとフィナーレで、主役キャストの歌によって踊っており、かなり良い役をもらったと言えると思う。
  • 途中からロイ・バーンズがエド・ウィンに交替したのは、ロイの観客受けがイマイチだったため
  • ワシントンDCの、ギャリック劇場の公演を、チャールズ・ディリンガムが見ている。後のアステア姉弟のディリンガムとの契約は、この日の舞台が決め手となった
  • 本作でのアステア姉弟のギャラは、週給250$

スタッフ

製作:シューバート・ブラザーズ
作詞……チャールス・J・マニング、マーシュ・ウッドワード
作曲……シグムンド・ロンバーグハーマン・ティンバーグ

※さすがに、私はアステアの舞台は見ておりません。この記事は、かき集めた資料によるものです。

-アステアの出演舞台データ

Copyright© 夜も昼もアステア! 二号館 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.