ミハイル・バリシニコフ Mikhail Baryshnikov

バレエダンサー、俳優。(1948.1.28~ ソ連ラトビア共和国生)
ロシアから、アメリカに亡命したバレエ界のカリスマ。

アステアを尊敬していることを公言している。
ある日、自分のダンスに満足して家に帰り、TVの深夜映画を何気なくつけたらアステアが踊っていて、それを見たら「満足」が粉砕されたのだそうな。それ以来、バリシニコフは、深夜のアステア映画放映には反対だそうである。

バリシニコフとアステアの共演映画は、残念ながら無い。(あったらよかったのに!)「同じ映画に出ている」という意味では、「ザッツ・ダンシング」がそれにあたるが、これは、あらゆるダンスの名場面を紹介する映画であるので、「共演」とは、やはり言えないだろう。

●代表作
「ホワイトナイツ」
「愛と喝采の日々」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加