ジャック・カミングス Jack Cummings

映画プロデューサー。(1900.2.16~1989.4.28 カナダ生)
MGMの重役、ルイス・B・マイヤーの甥だが、決してコネで入って楽に出世したわけではなく、ボーイやADも経験した叩き上げの映画人である。
大掛かりなミュージカル作品の製作を、数多く手がけている。
アステア映画では、「踊るニューヨーク」「土曜は貴方に」の製作を行っている。
カミングスの妻、ベティ・カミングスは、ジェローム・カーンの娘である。

●代表作
「掠奪された7人の花嫁」
「雨の朝巴里に死す」
「水着の女王」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加