ジョージ・ウェルズ George Wells

脚本家。(1909.11.8~2000.11.27 米NY生)
わずかながらプロデューサーをつとめた作品もある。父親は、ヴォードビルの役者兼脚本家だった。
アステア映画では、「土曜は貴方に」の脚本を担当している。

●代表作
「私を野球に連れてって」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加