ダドリー・ニコルズ Dudley Nichols

作家、脚本家。(1895.4.6~1960.1.4 米オハイオ州生)
多くの名作映画の、原作・脚本・脚色をつとめている。
アステア映画では、「気儘時代」に原作提供している。

●代表作
「誰がために鐘は鳴る」
「駅馬車」
「そして誰もいなくなった」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加