晴れて今宵は Your Were Never lovelier

晴れて今宵は [DVD]

●1942.10.5 コロムビア
●日本公開1947(コロムビア提供 CMPE配給)

●キャスト  役名…俳優名
ロバート・デービス……フレッド・アステア
マリア……リタ・ヘイワース
エドゥアルド……アドルフ・マンジュウ
シシー……レスリー・ブルックス
リタ……アデール・マラ
ザヴィア……ザニア・クガー

●ストーリー
NYの人気ダンサー、ロバートは、競馬マニア。休暇を利用してブエノス・アイレスに旅行し、競馬でスって無一文になってしまう。
旅費をダンスで稼ぎ出そうと、変人オーナーの経営するホテルで、結婚式の余興に出演する。
オーナーには、三人の娘がいるが、次女のマリアにだけ恋人らしきものの影も見えない。オーナーは、マリアに恋愛への興味を持たせるべく、匿名のラブレターや花束をマリアに届けている。
マリアは、その送り主がロバートだと思い込んでしまい、それを知ったオーナーは怒り出し、それぞれ誤解でわけがわからなくなってしまう。
最後に、自分ひとりだけ悪者になってことを収めようとするロバートに、マリアは真の好意を抱き、晴れて二人はカップルとなる。

●ミュージカル・ナンバー  (★はアステアのナンバー)
Chiu,chiu
Dearly Beloved★
Audition Dance★
I’m Old Fashioned★
Shorty george★
Wedding In the Spring
You Were Never lovelier★
These Orchids

●その他情報
・リタの歌は、ナン・ウィンの吹き替え
・本作の撮影時、コロムビアのリハスタジオは空きが無く、ハリウッドの市民会館や、ハリウッド墓地の葬儀室を借りてのリハーサルだった。葬儀場でのリハーサルは、葬列がやってくると、演奏を止めねばならなかった。
・「Dearly Beloved」はアカデミー賞主題歌賞にノミネートされた。

●スタッフ
製作……ルイス・F・エデルマン
監督……ウィリアム・A・サイター
原案……カルロス・オリヴァリシクスト・ポンダル・リオス
脚本……マイケル・フェシアアーネスト・パガーノデルマー・デイヴィス
撮影……テッド・テズラフ
歌曲……ジェローム・カーンジョニー・マーサー
振り付け……ヴァル・ラセット
衣裳……アイリーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加