1918年 ザ・パッシング・ショウ・オブ・1918 The Passing Show of 1918

●1918.7.25~1918.11.9

●ウィンター・ガーデン劇場(NY)
●上演数:125

●製作
シューバート兄弟

●作詞
ハロルド・アタリッジ

●作曲
ジグマンド・ロンバーグ
ジーン・シュワルツ

●キャスト
フランク・フェイ
ウィリーユージン・ハワード
チャールス・ラグルス
ルー・クレイトン
ニタ・ナルディ
フレッド&アデール・アステア

●アステアのナンバー
I Can’t Make My Feet Behave
Squab Farm
Bring on the Girls
Twit, Twit, Twit
Quick Service

●その他情報
・前年、ブロードウエイで出演したオーバー・ザ・トップよりも、アステア姉弟の評判は良好だった
・「Twit, Twit, Twit」とは、まったくなんつータイトルであろうか。(アステア姉弟は、この曲が嫌いだったそうである。文字通り、おバカなナンバーらしい)
・本作の、アステア姉弟のギャラは、週給350$

※さすがに、私はアステアの舞台は見ておりません。この記事は、かき集めた資料によるものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加