コンチネンタル The Continental

作詞:ハーブ・マディソン
作曲:コン・コンラッド

「コンチネンタル」の主題歌。アカデミー賞主題歌賞受賞。
映画「コンチネンタル(The Gay Divoicee)」では、この曲で10分を超える、長大なミュージカルシーンがシーンが作られた。水野晴夫氏も大絶賛の名場面である。

まず、この曲でジンジャーが歌う。そして、アステアとジンジャーの二人のダンス、そして、群舞とリリアン・マイルズの歌、エリック・ローズの歌、最後に、もう一度アステア&ロジャースのダンス、の順で構成される。

何よりも、アステア&ロジャースのペア・ダンスが最高。
曲というものが、形を持つことができるなら、必ずやこうなるだろうと思わせる、高度な唯一感のあるダンスである。

この曲で、エリック・ローズが歌っていることにも注目して欲しい。
ちなみに、ほかのアステア映画で、エリック・ローズが歌うシーンは無く(ちょっと口ずさむくらいならあるが)、熱唱するローズが見られる貴重な作品である。

↓↓↓熱唱するエリック・ローズの歌も収録されているCD!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加