テッド・ヒーリー Ted Healy

アメリカの俳優。(1896.10.1~1937.12.21 米テキサス州生)
アイルランド系アメリカ人。12歳からボードヴィリアンとなり、舞台、映画で活躍した。
1930年代には、最も成功していたボードヴィリアンの一人で、週に30000ドルものギャラを得ていた。

アステアとの共演は、「ダンシング・レディ」のみ。

ヒーリーは、「ダンシング・レディ」の4年後に、41歳の若さで亡くなった。彼が死んだとき、映画出演で高いギャラを貰っていたにも関わらず、ほとんど財産は無い状態で、葬式を出すために、仲間がカンパしなければならなかった。どうやら、酒やギャンブルに、あるだけの金を使ってしまうタイプだったらしい。
ヒーリーの写真を見ると、「おじさん」というより「おじいさん」に見えるが、無茶な飲酒などが原因で、かなり衰えていたのだろうか?

●代表作
「駄法螺男爵」
「桑港」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加