スタンリー・ドーネン Stanley Donen

ダンサー、振付師、映画監督、プロデューサー。(1924.4.13~米サウス・カロライナ州コロンビア生)

7歳からダンスレッスンを受ける。ジーン・ケリーの舞台に、コーラスの一人として参加したのを、ジーンに認められた。
手がけた映画は、ほとんどがミュージカルであるが、なぜか「シャレード」などのサスペンスも得意。
アステア映画では、「恋愛準決勝戦」「パリの恋人」の二本を監督している。

●代表作
「雨に唄えば」Singin’ in the Rain
「踊る大紐育」On the Town
「シャレード」Charade

  • このエントリーをはてなブックマークに追加