サム・ハリス Sam Harris

俳優。(1877.1.11~1969.10.22 豪生)
400本あまりの映画に出演したが、そのほとんどはエキストラ級の役である。
エキストラとはいえ、数々の名作に出演しており、ハリウッドの「エキストラの女王」こと、ベス・フラワーズに通じるものがある。
アステアとの共演は、「踊らん哉」「踊る騎士」「ブルー・スカイ」「イースター・パレード」「悪名高き女」。実に、RKO時代から、ミュージカル卒業後まで、5作で共演している。

●代表作
「メリー・ポピンズ」
「ロスト・ワールド」
「エデンの東」
「麗しのサブリナ」
「ダイヤルMを廻せ」
「アニーよ銃を取れ」
「私を野球に連れてって」
「ジョルスン物語」
「市民ケーン」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加