ルー・クレイトン Lou Clayton

歌手、ダンサー、俳優。(1890~1950 米生)
ボードビリアンから、ブロードウエイに進出し、わずかながら映画出演経験もある。

この人は、クリフ・エドワードの相棒だった人である。しかし、後に組んだ「クレイトン、ジャクソン、&デュランテ」の三人組の方が有名である。(デュランテというのは、もちろんジミー・デュランテ)

アステアとの共演は、ザ・パッシング・ショウ・オブ・1918のみ。

●代表作(舞台)
「ニューヨーカーズ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加