オスカー・レヴァント Oscar Levant

Levant Plays Gershwin

ピアニスト、作曲家。(1906.12.27~1972.8.14 米ペンシルバニア州生)
映画にも出演した。映画の役は、ほとんどが音楽家で、大抵作中でピアノ演奏を披露する。
「アメリカ交響楽」では、J・ガーシュインの親友として、自役で出演し、「ラプソディ・イン・ブルー」を弾いた。
(スクリーン上で、あまりにもコメディアンとして様になっているので、私は「ブロードウエイのバークレー夫妻」を見るまでは、本職のピアニストだとは気づかなかった!)

アステアとの共演は、映画では「バンド・ワゴン」「ブロードウエイのバークレー夫妻」の2作。
TVでは、「オスカー・レヴァント・ショー」で共演している。共演というか、アステアはゲストなのだが、単独のゲストで、しかもほぼ最初から最後まで出ずっぱりなので、「オスカー&フレッド・ショー」みたいな感じである。ショーの中では、二人がポジションチェンジして、アステアがピアノを弾いて、レヴァントが踊って(めちゃくちゃ踊りなんだけど)見せてくれるところがある。

●主な映画出演作品
「巴里のアメリカ人」
「アメリカ交響楽」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加