マック・ゴードン Mack Gordon

アメリカの作詞作曲家。(1904.6.21~1959.3.1 ワルシャワ生)

ワルシャワで生まれ、幼少時にアメリカに移った。
元は、ミュージカル俳優としてボードビルに出ていたが、作詞作曲の才能を生かし、ソングライターとなる。ハリー・ウォーレンとは、度々組んで仕事をした。

映画に使用されたゴードンの楽曲は、100を超え、しかも有名歌手の持ち歌が多いので、アメリカでは今でも絶大な人気を誇るソングライターなのだが、なぜか日本ではそれほどの知名度がないようだ。

アステア出演映画では、「コンチネンタル」に楽曲提供している。

【代表作】
「You’ll Never Know」
「Chattanooga Choo Choo」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加