キネマ旬報 1977年2月上旬号

ザッツ・エンタテインメントPART2特集号。定価500円。

●表紙
トップ・ハット、ホワイトタイで歌い踊るアステア&ジーン・ケリー

●P30~34 グラビア「ザッツ・エンタテインメント2」
モノクログラビア。
アステア&ジーン・ケリーのMCコンビダンス。
アステア&ガーランドのダンス(「イースター・パレード」のA Couple of Swells)。
アステア&ナネット・ファブレージャック・ブキャナンのダンス(「バンド・ワゴン」のTriplets)。
アステア&ジーンケリーの、ラストのがっちり握手シーン。

●P60 双葉十三郎氏のコラム「ハリウッド・ミュージカルへの華麗なるレクイエム」
アステア&ジーン・ケリーの、「ザッツ・エンタテインメント2」のダンスシーンのスチール使用。

●P62 柳生すみまろ氏のコラム「ミュージカルの醍醐味にみちた素晴らしいプレゼント」
「イースター・パレード」の、アステアとガーランドが歩くラストシーンのスチール使用。

●P64 大久保賢一氏の「ザッツ・エンタテインメント2」分析
アステア&ジーン・ケリーのMCコンビダンスのスチール、ラストのアステア&ジーン・ケリーの握手、「イースター・パレード」のアステア&ガーランドが歩くラスト、「バンド・ワゴン」のTriplets、「絹の靴下」のアステア&シド・チャリスのダンスのスチール使用。

●P113 小林信彦のコラム「フレッド・アステアと個人芸の鑑賞」
小林氏は、徹底したアステア贔屓で、ジーン・ケリーは70過ぎたアステアに遠く及ばない、と文を結んでいる。
出版当時の「現在のフレッド・アステア」の写真使用。(多分、「ザッツ・エンタテインメント2」の一場面)しびれるほど粋でかっこいいおじいさんである。

●P116 紀田順一郎氏のフイルム・コレクト・コラム「ザ・コレクター」に、「トップ・ハット」「コンチネンタル」が紹介されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加