ユージン・ローリング Eugene Loring

振付師。(1911.8.2~1982.8.30 米ウィスコンシン州生)
アステア映画では、「ヨランダと泥棒」「パリの恋人」「絹の靴下」で振り付けを担当している。
「ジーグフェルド・フォーリーズ」でも振り付けで参加しており、アステアの「Limehouse Blues」のナンバーでは、ちょい役で出演もしている。

●代表作
「サブリナ」
「スタア誕生」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加