エタ・モーテン Etta Moten

アメリカの歌手。(1901.11.5~2004.1.2 米テキサス州生)
アフリカ系アメリカ人。初めてホワイトハウスで、大統領夫妻の招待で歌った黒人歌手らしい。
アステアとの共演は「空中レビュー時代」のみ。キャリオカを歌った。

長く、自身のラジオ番組を持ち、人種差別撤廃のための活動も行い、高く評価されている。

2004年に癌で亡くなった。
エタのCDなどを探してみたが、全く見当たらず、彼女の歌声は、ほぼ「空中レビュー時代」で楽しむしかないようである。

●代表作
「ゴールド・ディガーズ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加