エドワード・エヴァレット・ホートン Edward Everett Horton

俳優。声優。(1886.3.18~1970.9.29 米NY生)

1906年に、舞台役者としてデビュー。後にハリウッドに拠点を移した。
アステアとの共演は、「コンチネンタル」「トップハット」「踊らん哉」の3本。
RKOのアステア映画には、ほとんど出ているような気がしてしまうが、よく考えるとたった3本なのである。いずれの作品でも、非常にうっかりした人物を演じていた。
人に言われたことを、一回「うん」と聞いて、数秒後に「!?」と驚く、一種のノリ突っ込みが得意技だが、なんともおっとりした、悠々たるノリ突っ込みであった。

●代表作
「求婚専科」
「犯罪都市」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加