デビー・レイノルズ Debbie Reynolds

アメリカの女優(1932.4.1~2016.12.28 米テキサス州生)

16歳で、ミス・バーバンクに選ばれ、ワーナーと契約。このとき、MGMも目をつけており、すぐにMGMに移籍した。
歌って、踊れて、ルックスも良いという、ミュージカルスターとしては最高の要素を持った女優である。

デビーは、何と言っても「雨に唄えば」で、ジーン・ケリー、ドナルド・オコナーにも引けをとらない踊りを見せたことが印象深いが、なんと、「雨に」の以前に、タップの経験は全く無かったそうである。(奇蹟だ!)

アステアとは、「土曜は貴方に」「結婚泥棒」で共演している。(同じ映画に出ているという意味では、ザッツ・エンタテインメント・シリーズでも一緒に出ている)
二作とも、アステアとデビーで踊りまくるシーンは無いのが残念。もっと共演して欲しかった!

デビーは、今までに三回結婚しており、最初の夫との間にできた娘が、女優のキャリー・フィッシャーである。つまり、デビーは「レイア姫のお母さん」である。
フィッシャーとの結婚は4年ほどで破れてしまった。(エリザベス・テーラーが破ったのである)

映画には、82歳、つまり2013年まで出演している。
2016年12月27日に、娘のキャリーが亡くなり、その翌日にデビーも亡くなった。死因は脳梗塞で、娘の急死による心身のストレスと無関係ではないと思われる。

●代表作
「雨に唄えば」
「艦隊は踊る」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加