クラレンス・コルブ Clarence Kolb

アメリカの俳優。(1874.7.31~1964.11.25 米オハイオ州生)
ボードヴィル出身なので、喜劇が得意だが、外見と、声がいかめしい感じがするために、「判事」「弁護士」「将軍」「政治家」などの、重々しい肩書きの役も良く似合った。
アステアとの共演は「気儘時代」のみ。

「気儘時代」でコルブが演じたのは、「コミカル」な「判事役」であり、俳優コルブの二大要素をフルに使ったものだった。

●代表作
「五人の兄妹」
「ヒズ・ガール・フライデー」
「ホノルル」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加